読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊洲の水辺で遊ぶ   ~武器はSUP~

水辺に囲まれながらも『陸』と『水辺』が断絶された地元豊洲。豊洲を拠点に、もっと水辺と触れ合える機会や場所を作る為のゲリラ活動ブログ。      【ほぼ毎週月曜夜更新】

ハワイが10倍楽しくなる!SUPクルーズ【中級】サンドバー編

ハワイ
 
 
 
 
こんにちは、Daiです。
 
 
 
 
ブログにも書きましたが*1、後輩の結婚式で6月にハワイに来た際、iPhone6を水没させてしまったんですね(涙)
 
 
 
 
ただ、今年の秋に6Sが発売されるだろう!という目論見もあり、取り急ぎ昔使ってた4SにSIMを入れて数か月耐えしのぐつもりでした。そんな4Sをまたしても今回ハワイで紛失。。。自己嫌悪に陥るハメに(苦笑)
 
 
 
 
そんなわけで今回の滞在中は、朝晩、PCでLINEやfacebookをチェックしていたんです。そんな折、SUP仲間のヒカさんが「こんなところでSUPしたい!」とのコメントと共に「ハワイより凄いサンドバーが鹿児島にある!」という記事*2を共有してくれたんですね。 
 
 
 
 
「サンドバー」とは、潮の干満に応じて沖合に砂浜が出現する砂洲のこと。確かにスゴイ!コレは行ってみたい!!と思いつつ、「つーか、俺、今ハワイにいるじゃん!」みたいな。
 
 
 
 
ハワイのサンドバーについてはノーチェックだったので、「何それ!?」というところからWebで調べてみたところ、真偽は定かではないものの下記のような情報を見つけました。
 
 
 
 
・カネオヘ湾の4km沖にある!?
・サンドバーは保護区で、ツアーでしか入れない!?
・潮の満ち引きによって、くるぶしほどの深さになる浅瀬!?
・港から船で10分ほど!?

 

 
 
海に出現するのに「ツアーでしか入れない」のなら、そもそもカネオヘ湾にSUPで入れないの!?そんなわけないでしょ!と情報の信憑性がアヤシイなぁと思いながら、ハワイに長期滞在中の友人に「サンドバー行ったことある?」と聞いてみたんです。
 
 
 
 
すると「良いとこだったよ~子供もめちゃめちゃ喜んでたし!船で10分ぐらいだけど、SUPでも行けるんじゃない?」「あ、重しみたいなのがないとSUPが流されちゃうよ!」とのアドバイス。
 
 
 
 
干潮の時間に行けば上陸できる状態になるのでは!?と思い、現地の干潮時間をサイト*3で調べたところ、干潮時間は翌朝8:13とのこと。
 
 
 
 
iPhoneがなくwebに繫がらないのがなんとなく不安だったのですが、学生時代「地球の歩き方」を片手に世界各地をバックパッカーしていたことを思うと、我ながらずいぶんと弱っちくなっちゃったなと。。。コレは行くしかないっ!
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150727165217p:plain

▲Google mapで「Kaneohe, Hawaii, United States」と検索し「Earth」画面に切り替えてみよう!

  
 
 
 
翌朝、若干の二日酔いながら(苦笑)7時前に起き、ツアー会社の船が出航する港の住所メモを握りしめ、カネオヘ湾まで車を飛ばしました!
 
 
 
 
きっと港はサンドバーへ向かう観光客でにぎわってるんだろうな~と思いながら、8時過ぎに現地に到着するも、ものすごい閑散っぷり。。。「何で!?」みたいな。
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150728112517j:plain

 
 
 
 
さっきまで雨が降っていたこともあり、「ま、今朝は天気悪いからかな。。。」と思いつつ。
 
 
 
 
カネオヘ湾のどこにサンドバーが出現するのかがよくわからず、ヨットを整備していた地元のおっさんにサンドバーの場所を尋ねると「あっちだよ!」とめちゃめちゃざっくりな方向を指さします。
 
 
 
 
「SUPで行けるかな?どれぐらい時間かかる?」と聞いたところ「カヤックで30分ぐらいだから行けるんじゃない?着けば観光客がいっぱいいるよ!」とのこと。
 
 
 
 
おっ、30分!?意外に近いのね!今日は水面も安定してるし問題なさそうだな。サンドバーの場所はわからないけど、とりあえず30分間はひたすら漕いでみよう!と決め、いざ出発!
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150727151407j:plain

 
 
 
 
港に停泊しているツアー用の船を尻目に、誰もいないカネオヘ湾の海をドキドキワクワクしながらパドルを漕ぎます。
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150727151529j:plain

 
 
 
 
漕ぎ続けることおよそ30分、おぼろげながら白い陸地とツアーの船が見えてきました!あのおっさんの言った通り!
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150727151600j:plain

 
 
 
 
 さらにパドルを漕ぐスピードをあげると、サンドバー手前で船が停泊できるところで皆さん、シュノーケリングを楽しんでます。ちょっとドヤ顔で「こちとらSUPで来たよーん!」とカッコつけながら通り過ぎつつ、インストラクターらしき人物に「Hi!」と挨拶。そのままサンドバー上陸を目指します!
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150727152855j:plain

 
 
 
 
すると徐々に水面が浅くなりはじめ。。。SUPを抱え!いざ上陸!
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150727151713j:plain

 
 
 
 
「おお~着いた~!」
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150727155803j:plain

 
 
 
 
あいにくの天気ということもあり、「美しい!」という感じではないものの、iPhoneを無くし若干センシティブだったところに、サンドバーが現れる場所がわからない中、無事に到着したことにちょっとした達成感!
 
 
 
 
f:id:bigstrategy:20150727151826j:plain
 ▲干上がった場所まで無事到着!
 
 
 
 
「俺、ここに来る為に、これまでSUPやってきたのかも!?」なんて思ったりして。全然違うんですけど(苦笑)
 
 
 
 
おもむろに歩いているとサササササッと「となりのトトロ」の「まっくろくろすけ」のようなものが現れる感覚が。。。足元をよく見るとそこにはカニが沢山いるんです!歩く度、サササッと逃げるんですね。また、ミミズを10倍にしたような見たことのない軟体動物も沢山います。
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150727151847j:plain

 ▲ピンクの軟体動物。これよりデカイのが珊瑚礁にも沢山いました。ちょい気持ち悪いっす。
 
 
 
 
サンドバーは1人貸切状態!カニの「まっくろくろすけ感」が楽しくて、10分弱ぐらいでしょうか、ずっと足元を見ながら夢中で歩き回りはしゃいでいました!
 
 
 
 
すると雨がポツポツと。。。「あ~雨か」と思うやいなや、結構な勢いで降り始めます。
 
 
 
 
ふと我に返ってあたりを見渡すと。。。
 
 
 
 
f:id:bigstrategy:20150727160559j:plain
 
 
 
 
SUPが見当たりません!!!ツアーの船もすでにいなくなってます。。。
 
 
 
 
「えっ!無いわけないよな。上陸してるし。。。」
 
 
 
 
雨足は強くなるばかり、どんなに見渡しても全く見当たりません。。。
 
 
 
 
『おお、マジかっーーーー!!!!』思わず声が。
 
 
 
 
「まさか、流されたのか!?」
 
 
 
 
心臓がめっちゃめちゃバクバクしています。
 
 
 
 
「何やってんだよ、俺!!!!」
 
 
 
 
「ココ、これから沈むんだよな。。。」
 
 
 
 
「ライフジャケットも脱いじゃった。。。どうしよう。。。」
 
 
 
 
「俺、プールで最長1㎞しか泳いだことねーぞ。水泳苦手だし。」
 
 
 
 
「どこだっ!どこだっ!俺のSUP~!!!」と心の中で叫びながら走り続けます。
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150727151932j:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「あぁぁーーー、泳ぐしかないのかぁぁぁ」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
眼の前が真っ暗になりかけたその時、向うのほうにオレンジの物体がっ!
 
 
 
 
「俺のSUP!?」
 
 
 
 
「とりあえず、溺死せずに済んだ。。。」大袈裟なんですけど、ホントにそう思いました(苦笑)
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150727152015j:plain

 
 
 
 
「取り急ぎ、戻らなきゃ!」
 
 
 
 
海はさほど荒れているわけではなかったのですが、視界が悪かったこともあり急いで港に向けて出発。
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150727152110j:plain

 ▲どんどん景色が霞んできます。。。
 
 
 
 
ブイを目指しながら無心で漕ぎ続けると。。。
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150727152301j:plain

 
 
 
 
観光客をたくさん乗せた船とバンバンすれ違いはじめます。。。
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150727152332j:plain

 
 
 
 
「なんだよ。。。。。みんな、これから行くのかよ。。。」
 
 
 
 
動揺していた自分がアホらしくなってきました(苦笑)
 
 
 
 
「確かに俺、今朝、結構早起きだったわな。。。」
 
 
 
 
「もう1回、戻ったろうか!?」と一瞬頭をよぎるものの、テンションは激低。。。
 
 
 
  
「ま、ブログのネタになったということで良しとしよう!」とポジティブ!?に捉え、いそいそと車に乗り込んだのでした(苦笑)
 
 
 
 f:id:bigstrategy:20150727153308j:plain
 ▲港に戻るとこれから出発する楽しげな観光客でめちゃめちゃ賑わってました(苦笑)
 
 
 
 

~お知らせ~

★豊洲の水辺でSUPしてみたい方はこちら↓