読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊洲の水辺で遊ぶ   ~武器はSUP~

水辺に囲まれながらも『陸』と『水辺』が断絶された地元豊洲。豊洲を拠点に、もっと水辺と触れ合える機会や場所を作る為のゲリラ活動ブログ。      【ほぼ毎週月曜夜更新】

実現!ファミリーSUP

f:id:bigstrategy:20150825183322j:plain

 

 

 
こんにちは、Daiです。
 
 
 
 
先日、小3の娘から、「パパ~、このTV、見て!見て!」と興奮気味に見させられた録画済みのTV番組。
 
 
 
 
動物好きのタレントが、愛犬と「石垣島」や「西表島」に旅行に行き、美しい海やマングローブの森を愛犬と共にSUP(スタンドアップパドルボード、通称サップ)クルーズをするという内容です。
 
 
 
 
うちにも愛犬「クッキー」がいることもあり、娘が「パパ、ここ行きたいっ!!」と。
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150906191930j:plain

 ▲最近の呼び名は「クッたん」

 
 
 
 
実は以前、お台場で半ば強制的!?に娘と一緒にSUPをしたところ、おやじの意気込みに反し、僅か20分程度で「こわい~、もういい~」と嫌がられてしまった苦い思い出があるんです(苦笑)
 
 
 
 
秘かに私が企んでいる「ファミリーSUP計画」、4歳の息子はすでに巻き込み済み。最終関門の嫁はさておき、娘を今一度巻き込めるかどうかのチャンス到来!二度と失敗は許されません。
 
 
 
 
今すぐ石垣島には行けないこともあり、ここは慎重に攻めるべく作戦を練ります。彼女が興奮したポイントは、①「犬とのSUP」②「美しい海」というシチュエーション。そこに③「海遊びの楽しさ」を実感させることができれば、完璧にハマるはず!
 
 
 
 
取り急ぎ、外堀から埋めるべく犬用のライフジャケットを購入。場所は三浦半島油壷、透明度が高くて美しい荒井浜の海。さらに、海の冒険家ヤー君の営むたびねしあにお世話になることで、海遊びのイロハを教えてもらう!という完璧な計画。
 
 
 
 
犬用ライフジャケットが家に届いただけで、子ども達は興奮。「作戦どうりやな」とわたくし、ほくそ笑みます。
 
 
 
 
当日は、台風の影響で若干波風の状態が気になるものの快晴の天気に!
 
 
 
 
昨年来、仲間とシーカヤックを楽しむ荒井浜は、天気次第で浜の真正面に富士山が堂々と現れ、美しいエメラルドグリーンの海がのぞめる静かで素晴らしい場所。
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150824153614j:plain

 
 
 
 
のはずが、今回初めて真夏に訪れてみたところ、浜辺は大賑わいでエライことに(苦笑)そりゃそうですね。また、台風の影響で海水も濁ってしまっていました。。。想定外でしたが、まぁこんなこともあります。
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150824154148j:plain

 ▲たまたま、ほぼ同じアングルで撮っているのがゴイスー
 
 

 

 

到着するやいなや、子ども達は勝手に遊びはじめます。常日頃「海よりプールのほうがいい!」なんて言っていた娘も気づけば大興奮の様子。
 
 
 
 
ひと段落したところで、ヤー君のシーカヤックでいざ海へ!百戦錬磨の冒険家に乗せてもらうシーカヤッククルーズ、なんとも贅沢な体験です(笑)
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150824154300j:plain

 
 

f:id:bigstrategy:20150824183752j:plain

 
 
 
 
ヤー君のおかげで、子ども達は海のうねりを「コワイもの」ではなく、「楽しいもの」と解釈しはじめたところで、いよいよおやじとSUP!
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150825163448j:plain

 ▲娘と私のSUPは完全に体重オーバー(笑)
 
 
 
 
息子はすっかり怖いモノ知らずとなってSUPに立てるようになり、それに触発された!?娘も「やってみる!」と、1人SUPに挑戦。
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150824162305j:plain

 ▲おやじは泳いで水面から見守ります!
 
 
 
 
本人、きっとドキドキしていたと思います。でも、それが楽しい!という感覚をちょっとでも感じてくれたような気が。
 
 
 
 
調子に乗った息子は、嫌がる!?クッキーを抱え込み兄貴ヅラで一緒にSUPに。
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150824161907j:plain

 
 
 
 
 そして、嫁もついに陥落(笑)流れ!?でSUPをやることに。ぼちぼち波のうねりが入ってそれなりにバランスを取るのが難しい中、見事ノー沈でのSUPデビューとなりました!
 
 
 
 
まわりの人達が一様に浮き輪で平和に遊ぶ中、子ども達は更なる刺激を求め、ふたたびヤー君と共にブイ外の波へと向かいます!2人とも怖がるどころか楽しんでる様子に私もびっくり。
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150824162434j:plain

 ▲この波越えは大人も楽しい!
 
 
 
 
そして、娘はシュノーケリングを教わると、帰る時間がさし迫っても潜り続けます。興味を持ったところでやめさせるのは非常にはばかれましたが、そこは致し方なく。。。
 
 
 
 
小さな貝殻を取ってきて、大事そうに家に持ち帰ろうとする姿に、なんだかおやじもホッコリとした気分に。
 
 
 
 
私が海や自然に親しむキッカケを作ってくれた「ヤー君」と「たびねしあ」。今でこそ、私も豊洲の運河でSUPをしたり、毎週のように海に行くようになっていますが、その原点はここで初めて体験したシーカヤックなんです!
 
 
 
 
丁度、この日と同じように台風によるうねりの中、上空からは海上保安庁のヘリコプターに見守られながら(苦笑)のシーカヤック。
 
 
 
 
波のうねりで全身は力みっぱなしです。ダマしダマし漕ぐもののそんなもの全く通用せず、まさにノーコントロール。
 
 
 
 
頭では、もっと力を抜くこと、体幹を意識すること、力をパドルに伝動させることを考えるも、体が全くいうことをきかない状態でした。それでも何とも言えないスリル感に、脳みそからアドレナリンが出ていたことは間違いありません。
 
 
 
 

あの日以来、海遊びを通じてヤー君から学んだことは、

 

  • シーカヤックはあくまでベターな道具というだけ。自然や海を五感で感じる方法は他にも幾らでもある!
  • 自然はわざわざ遠くに行かなくてもどこにでもある。足元の自然で自分なりの「気づき」や「感じること」を大切に!

 

ということ。

 

  

 

 

不惑の年にヤー君の現場で再会し、お互いこれまでの人生で学んだり感じたりしたことをディスカッションする中で、改めて気づかせてくれたこと。それを自分なりに解釈し行動することで新たに見えてきたこと。

 

 

 

 

そのおかげで、こうして今、家族みんなで一緒に自然遊びをする時間を持つことができました。「何気ない夏の楽しい1日」ではあるものの、大事な何かを実感することができた1日に。

 

 

 

 

そして、心なしか磯の香りがするクッキーを抱え、帰宅の途についたのでした!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20150825112826j:plain

 ▲海まで10歩の「たびねしあ」基地。「身の丈+10㎝の冒険」で得られることはまさにプライスレス!!

 

 

 

☆商売っ気が無さすぎるヤー君に代わり勝手に宣伝!

▲東京から車で小1時間。新たな「気づき」にガツンとやられる!シーカヤック体験。

 

▲いつか家族で行きたい!石垣&西表島にも拠点あります!

 

【情熱大陸×ヤー君】

 ▲「漕ぐ思想家」なんです。彼は。。。