読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊洲の水辺で遊ぶ   ~武器はSUP~

水辺に囲まれながらも『陸』と『水辺』が断絶された地元豊洲。豊洲を拠点に、もっと水辺と触れ合える機会や場所を作る為のゲリラ活動ブログ。      【ほぼ毎週月曜夜更新】

お台場ファミリーSUP ※ポイント解説付

f:id:bigstrategy:20150925104815j:plain

 
 
 
 
こんにちは、Daiです。
 
 
 
 
シルバーウィークのある朝、嫁から「アウトレットに買い物に行きたい!」とのリクエストが。しかし、前日午前中に車で湾岸線を通った際の「アクアライン、木更津まで渋滞20㎞」の電子表示の記憶が頭をよぎります。
 
 
 
 
一方、子ども達は「買い物、イヤだ~、つまんない~」と。
 
 
 
 
この相反する要求を解決し私も含めた家族全員が休日を満喫するには、必殺のお台場ソリューション】しかない!
 
 
 
 
早速娘に「お台場でSUPしない?」と聞いてみると、「行くっ!」と即答。先日のファミリーSUP*1が功を奏した模様です(喜)
 
 
 
 
ということでお台場でランチを食べ、その後、嫁はフリーで買い物、私と子ども達はお台場海浜公園でSUPというプランとなりました。
 
 
 
 
お台場界隈にはたくさんのゴハン屋さんがあるんですけど、おススメのファミリーランチは、ダイバーシティ東京にある「串屋物語」。
 
 
 
 
肉、海鮮、野菜、練り物など約30種類の串刺しを自由に好きなだけとって、テーブルの油で揚げまくりの食べ放題!
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150925103212j:plain

 ▲息子はラッシュガード&海パンで揚げます!
 
 
 
 
串揚げ以外にもカレーだのパスタだの、デザートやアイスまでメニューはかなり充実しています。滝のようにチョコレートが流れ落ちる「チョコレートファウンテン」は子どもゴコロをわしづかみ!
 
 
 
 
【ポイント①】家族連れで盛況なお店なので、11:00のオープン前にウェイティングリストに名前を記入しておくとオープンのタイミングでスムーズに入店できると思います! 
 
 
 
 
取り急ぎ、オープン前にダイバーシティで嫁&子ども達を降ろし、私はSUPの準備がしやすいお台場海浜公園の駐車場へ車を停めに向います。
 
 
 
 
すると、晴天で気持ちの良い休日だったこともあり、公園の中央駐車場、臨時駐車場ともすでに満車。おお、想定外。。。
 
 
 
 
公園の北口駐車場というのもあるのですが、そこからダイバーシティまで戻ることを考えると、かなり遠いのでできれば避けたい。そしてSUPを浜辺まで持ち運ぶことを考えると、商業施設の上層階にある駐車場も無理。
 
 
 
 
う~ん、どうしたものかと近辺をぐるぐる車で回っていると、デックス東京ビーチの1階部分に駐車場があることを発見!ここなら道を隔ててすぐにお台場海浜公園!
 
 
 
 
【ポイント②】土日祝日、お台場海浜公園の中央駐車場に5時間停めても1500円ですが、デックスの駐車場に5時間停めると2900円也(苦笑)気をつけましょう。
 
 
 
 
串揚げをたらふく食べたら、嫁はそのままダイバーシティで買い物へ。私は子ども達をつれて一旦デックスの駐車場へと戻り、いざSUPの準備開始!
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150925103407j:plain

▲ こんなところでSUPの準備をしている人間は、後にも先にも私だけかと
 
 
 
 
娘に「恥ずかしいよ~」と言われながら、SUPを抱えて駐車場内を闊歩しつつ、いつものマリンハウス「エフカイビーチ」へ。私のボードは娘に貸し、息子と一緒に乗るボードをレンタルします!
 
 
 
 
【ポイント③】水上バス乗り場2階の公園管理事務所にて発行無料の「水域利用許可証」を手に入れるとレンタル料金が500円割引になりますよ!
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150925103700j:plain

 ▲SUP日和の良い天気!
 
 
 
 
娘にパドルの漕ぎ方を教えながらのSUP!本人もなかなかやる気で良い感じ。おやじ的には「これはチャンス!」と、娘を大袈裟に!?褒めながら一緒に漕ぎ進みます(笑)
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150925105623j:plain

 

 
 
 
娘は2回目の1人SUP。なかなかサマになってきました!
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150925112921j:plain

 ▲弟を乗っけて、ちょっと得意げ!
 
 
 
 
しかし、子どもは飽きっぽいんですよね。。。おやじの「SUPの練習をさせたい!」という思いとは裏腹に、全く違う遊びをし始めます(苦笑)
 
 
 
 
SUPジャンプ&ダイブ!
 

f:id:bigstrategy:20150925105012j:plain

 ※ここは遊泳禁止です。
 
 
 
 
リーシュ綱引き!?
 

f:id:bigstrategy:20150925110601j:plain

 
 
 
 
ビート板かい!
 

f:id:bigstrategy:20150925110611j:plain

 ※ここは遊泳禁止です。
 
 
 
 
なんで3人で乗ってんねん!
 
 

f:id:bigstrategy:20150925111900j:plain

 
 
 
 
「パパ~、疲れたから引っ張って~」って!
 

f:id:bigstrategy:20150925111921j:plain

 

 
 
 
SUPを教えたいおやじ的には複雑な心境の一方、「水辺で遊ぶ」ってこういうことだよなと自分に言い聞かせます(苦笑)

 

 

 

 

そんなこんなで遊ぶこと2時間強、買い物帰りの嫁を砂浜に発見!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20150925111932j:plain

 

 

 

 

お台場海浜公園はSUPをする上では正直物足りないゲレンデなのですが、「子どもと一緒に遊ぶ」には良い感じ!と再認識。

 

 

 

 

そして新たな気づきも。。。

 

 

 

 

子どもたちが海に飛び込んでキャッキャ喜んでいる姿を見ながら、「遊泳禁止なんだからあんまり無茶するなよ!」と自分の口から出かかったとき、ふと「何故、遊泳禁止なのか!?」ということを考えさせることの方が大事なんじゃないか!?と思いました。

 
 
 
 
お台場海浜公園は「降雨時に東京湾内の大腸菌濃度が増加する」という水質上の問題が大きな理由で遊泳禁止となっているというが私の認識です。では、「何故、雨が降ると大腸菌濃度が増加するのか?」と。
 
 
 
 
それは、東京の多くの下水道が汚水と雨水を同じ水路で集めまとめて浄化処理して放流する合流式を取っており、降雨時は急増した汚水を未処理または簡易処理のみで放流しているからなのです。
 
 
 
 
新設される下水道は分流式に切り替えているものの、まだまだ合流式のまま残っている下水道(23区でもほとんど*2がたくさんあります。世界に冠たる日本の下水処理技術にもかかわらず。
 
 
 
 
こんなこと、普通に日常生活を送っていれば興味も関心もなかったと思うのですが、私自身、水辺に出てみて初めて気づき、調べ、そして知ることに。。。
 
 
 
 
「遊泳禁止」の件に関わらず、世の中にはルールや常識!?と呼ばれる先入観で思考停止になっていることが沢山あると思うんです。皆さん認識している通り、その中に実はナンセンスなものまであったりするんですよね(苦笑)
 
 
 
 
それを「大人」として割り切ることも当然沢山あるのですが、自分の子どもにはそういう価値観に惑わされず、自分が強く問題意識を持ったことについては、自分のアタマで考え、自分なりに行動してもらいたい!なと。
 
 
 
 
その為には、おやじが自分の背中で見せ、感じてもらうしかないんですよね。そういうわけで、私はおやじなりに思考停止と戦う!?つもりなんです。そんなに大袈裟な話ではないですけど(笑)
 
 
 
 
そういえば、今年の夏、葛西臨海公園で海水浴が解禁となりました!
 
 
 
 
これまで「葛西臨海公園で泳げるようになる」なんて誰も想像していなかったと思うんです。それが地域の関係者や行政の努力により実現しました!
 
 
 
 
いずれ、お台場や地元豊洲でも水辺で遊んだり泳げるようになる日がくる可能性はゼロではないと私は勝手に信じています。
 
 
 
 
現実的には、東京都の行政や水道局の皆様に頼らざるをえない部分がほとんどですが、そのキッカケをつくるべく、楽しみながら行動をしていこう!と改めて思ったのでした。
 
 
 
  

f:id:bigstrategy:20150925132228j:plain

※最近ではお台場海浜公園でもトライアスロンが開かれていたり、この日も数日前から雨は降らず衛生面・安全面から問題ないと判断。自分の責任にて子ども達を水に入れております。

 

 

 

~お知らせ~

★豊洲の水辺でSUPしてみたい方はこちら↓