読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊洲の水辺で遊ぶ   ~武器はSUP~

水辺に囲まれながらも『陸』と『水辺』が断絶された地元豊洲。豊洲を拠点に、もっと水辺と触れ合える機会や場所を作る為のゲリラ活動ブログ。      【ほぼ毎週月曜夜更新】

東京マラソンを水辺から応援してみた。

豊洲 地元クルーズ ネタ

f:id:bigstrategy:20160229184900j:plain

 
 
 
 
こんにちは、Daiです。
 
 
 
 
皆さんご存知のように、先日、第10回東京マラソンが開催されました!
 
 
 
 
毎年、娘のチアダンスチームが応援イベントに参加していたこともあり、私も度々沿道でランナーを応援してきましたが、今年は娘のチームがイベントに参加せず、また知人の出走もあまりなさそうな気配もあり、どうしようかな~と思っていると。。。
 
 
 
 
原っぱ大学のフィールドワークにて、逗子の桜山で一緒に「手作りトイレ」を作った盟友「山ちゃん」が参戦する!という情報がfacebookのタイムラインに流れてきました!
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20160229190124j:plain

▲野外トイレを一緒に作った「山ちゃん」!
 
 
 
 
これは、応援に行かねば!と思いつつも、普通に沿道から応援しても面白くない!?ので、SUPで水辺から応援したろ!と(笑)
 
 
 
 
まずは、東京マラソンのコースを眺めながら「山ちゃん応援ポイント」を練りあげます。
 
 
 
 
水辺から応援できそうかな!?と見定めたポイントは4つ。
 
 
 
 
 【山ちゃん応援ポイント】
①37㎞手前、朝潮大橋、朝潮関門ヨコ
②37㎞過ぎ、春海橋ヨコ
③39㎞手前、東雲橋ヨコ
④ゴール地点、東京ビッグサイトヨコ

 

f:id:bigstrategy:20160301133719j:plain

 
 
 
 
全てのポイントを回るとそれなりに距離がありますが、そこはランナーの皆さんに負けじと気合が入ります。
 
 
 
 
天気は快晴、風もさほど強くなくコンディションも問題ありません。
 
 
 
 
ということで、いざ出発!
 
 
 
 

①【37㎞手前】朝潮大橋、朝潮関門ヨコ

f:id:bigstrategy:20160229191613j:plain

 
 
 
 
まずは最初のポイント朝潮大橋へ。上空にはヘリコプターがけたたましく飛びかい、沿道の応援団の太鼓が鳴り響きます。
 
 
 
 
朝潮関門を越えるとそこには朝潮大橋が見えるはず。山ちゃん、待ってて!
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20160229192047j:plain

 ▲浮力体はウィンドブレーカーの中に着ています!
 
 
 
 
がしかし、沿道の観客は良く見えるもののランナーが走る車道は死角に(悲)
 
 
 
 
全然見えないけど、「山ちゃん、かんばれ~!」と叫んでおきます(笑)
 
 
 
 

【TVで検証】

f:id:bigstrategy:20160302104903j:plain

 

 
  
 

②【37㎞過ぎ】春海橋ヨコ

f:id:bigstrategy:20160229195119j:plain

 
 
 
 
気を取り直して、すぐそばの2つ目の応援ポイント「春海橋ヨコ」へ。ここは見晴らしも良くランナーを応援しやすい本命ポイント。
 
 
 
 
沿道もなかなかの熱気を帯びています!
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20160301134656j:plain

 
 
 
 
月島方面から橋を下る坂道あたりも狙い目!
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20160229195355j:plain

 
 
 

 

橋の真下からも「山ちゃん、がんばれ~!」と叫んでおきます!
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20160229194014j:plain

 
 
 
 

【TVで検証】

f:id:bigstrategy:20160301140557j:plain

 

f:id:bigstrategy:20160302105322j:plain

 

 

 

 

③【39㎞手前】東雲橋ヨコ

f:id:bigstrategy:20160301141342j:plain

 

 

 

 

②の春海橋から③東雲橋までは、豊洲ふ頭をぐるっと回って行かねばならず、およそ5㎞の距離。

 

 

 

 

「山ちゃんの為なら♪えんやこら~♪♪」とパドルを漕いでいると・・・

 

 

 

 

「東京マラソン 警備中」とデカイ電光掲示板を掲げた海上保安庁の巡視艇が、目の前にドーンと出現!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160301142605j:plain

▲尖閣諸島の警備、ご苦労さまです!

 

 

 

 

海保の皆様にご迷惑をかけることのないよう注意しているつもりですが、なんとなく胸がざわめきます。

 

 

 

 

若干迷いながらも「山ちゃんの為なら♪えんやこら~♪♪」と突破を試みると・・・

 

 

 

 

さすがの海上保安庁!私ごとき、眼中にありません!

 

 

 

 

海上保安庁はきっと私を信用してくれてると勝手に!?感じちゃいました!

 

 

 

 

「水辺で遊ぶ」上で一番大事なことは、自分の身体能力や現場のコンディションを把握・想定し、自分の脳みそで慎重に「安全」を判断すること。 

 

 

 

 

事前に気象・海象情報を調べ、浮力体を装着し、iPhone等連絡手段を携帯する。そして無理をしない。それがいつも見守って頂いている海上保安庁の皆さんへの最低限のマナーだなと。

 

 

 

 

それでも万が一の時は「もしものときの118番」なわけです。

 

 

 

 

皆さん、海上での事件・事故を発見したり、遭遇したときの緊急通報番号は118番ですよ!

 

 

 

 

SUP中に私が水難事故を発見した場合には、「通報」というカタチで海上保安庁に微力ながらでも貢献したい!と誓ったのでした。

 

 

 

 

つーか、「お前が気をつけろよ!」って話でしょうけど(苦笑)

 

 

 

 

そんなことを考えながら、次の応援ポイントを目指します!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160301145313j:plain

 

 

 

 

秋に開場を控える豊洲新市場、着々と整備が進んでいますね。

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160304143234j:plain

 

 

 

 

そして豊洲ふ頭の先まで到着。折り返すべく東雲運河にぐるっと回り込もうとすると・・・

 

 

 

 

一隻の船が私の航路をふさぎ、なにやら手旗信号で指示をしています。

 

 

 

 

「??? なんじゃ!?」

 

 

 

 

ジェスチャー!?を見る限り、コレ「東雲運河に入っちゃいけない!?」ってことか。。。

 

 

 

 

きっと、東雲運河側でも水辺の工事をしているのでしょう。

 

 

 

 

マジか~、ここから先、行けないの!?

 

 

 

 

「山ちゃん、ゴメン!応援しに行けなくなっちった!」

 

 

 

 

その日の夕方、facebookのタイムラインから山ちゃんの「3時間半で無事完走」との報告が。

 

 

 

 

ケガを押しての出場ながら、サブフォーは流石!!

 

 

 

 

山ちゃん!今度、東京マラソンに出るときは、水辺を見ながら走ってね!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160301181403j:plain

 

 

 

 

PS:沿道からは私にまで応援頂いちゃったりなんかして。ご声援頂いた皆さま、ありがとうございました!!

 

 

f:id:bigstrategy:20160301152128j:plain

 

 

 

 

~お知らせ~

★豊洲の水辺でSUPしてみたい方はこちら↓