豊洲の水辺で遊ぶ   ~武器はSUP~

水辺に囲まれながらも『陸』と『水辺』が断絶された地元豊洲。豊洲を拠点に、もっと水辺と触れ合える機会や場所を作る為のゲリラ活動ブログ。      【ほぼ毎週月曜夜更新】

SUP & SAKE

f:id:bigstrategy:20160613104630j:plain

 

 

 

 

こんにちは、Daiです。

 

 

 

 

梅雨らしからぬ晴天の土曜日、足を骨折してSUP(スタンドアップパドルボード、通称サップ)からしばらく遠ざかっていたヒカさんが復活した!ということで、リハビリを兼ね仲間と共に久々のお台場海浜公園へ。

 

 

 

 

また、この日は夕方から酒蔵を借りて本気で日本酒を造っちゃった!?という友人が企画する「無濾過生原酒の会」が久しぶりの開催予定で、朝から楽しみだったんですね。

 

 

 

  

午前中、お台場海浜公園へ向かうと、砂浜にはマリンショップ、エフカイビーチさんのレンタルSUPが沢山スタンバッていたりと、SUPシーズン真っ盛りを実感します。

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160613105726j:plain

 

 

 

 

私自身、ほぼ毎週!?どこかしらでSUPをしていることもあり、顔面は日焼けしているんですが、海ではウェットスーツ、運河でもラッシュガードを着ていることで、体の日焼け具合がグラデーション仕様!?なのが気になっていました。。。

 

 

 

 

ということで、この日は「日焼けSUP」を楽しもうと、パンイチ(パンツ一丁)姿で漕いだり、のんびりSUPに寝そべったり。(※「浮力体をつけるべき」というご意見やルールは十分認識しています!)

 

 

 

 

一方、砂浜ではなにやらイベントの準備が行われています。

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160613113531j:plain

▲何のイベントかは不明(苦笑)

 

 

 

 

さらに、別の場所ではなんだかトンデモない人数の団体が。。。

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160613113741j:plain

 

 

 

 

しばらく様子を見ていると、皆さん、蜘蛛の子を散らすように砂浜へ!

 

 

 

 

そして清掃開始!その数、数百人はくだりません。スゲー!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160613113916j:plain

 ▲ド肝を抜かれる人数で掃除(爆)

 

 

 

 

いや~皆さん暑い中ご苦労さまです!と思いながらも、ゴミより人のほうが多いんじゃねーか!?と若干心配に(苦笑)

 

 

 

 

そんなこんなで「グラデーション日焼け」だった私の体もバッチリ「均等日焼け」に。火照った体で自宅に戻りアロエジェルを塗りたくった後、いざ「無濾過生原酒の会」へ!

 

 

 

 

友人達が仕掛けている「日本酒応援団」が作る「ムロカナマゲンシュ」という日本酒は、通常、雑味や異臭を無くす為に行う炭素濾過をせず(きちんと醸したという自信の表れ)、賞味期限を延ばす為に味を犠牲にする加熱処理をせず、アルコール度数を調整するための加水もしない、まさに酒本来のうまさを追及し、ありのままの味を引き出した、言わば「刺身のような日本酒」

 

 

 

 

元々は、日本酒大好きである友人マコト&ナオが「日本全国の手に入りにくい無濾過生原酒を調達し、築地で買い込んできた海鮮を喰らいながら皆で杯を交わす!」という3年前に始まった不定期の激アツ企画だったんです。

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160614110646j:plain

 ▲外で食べたらウン万円もする豪華食材と共に全国のレアな日本酒を飲み比べます!

 

 

 

 

その飲みの席での「日本酒、造ってみたくね!?」という与太話から、日本酒発祥の地とも言われる島根県の蔵元「竹下本店(竹下元首相の生家)」のご協力が得られ、酒造りを始めることとなり・・・

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160614165745p:plain

©日本酒応援団

 

 

 

 

昨年の3月、ついに新酒発表会にてお披露目!!スペシャルゲストはなんと竹下亘元復興大臣。終了間際にはDAIGOさんもかけつけてくれるというサプライズ!で盛り上がったのでした。

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160617134803j:plain

▲打合せ時にたまたま席が隣り合わせになったという縁で、全く関係のない小錦さんもまさかの登場(爆)

 

 

 

 

また、地元の方から「それは無理でしょ。。。」と言われていた「酒米作り」。しかしこのもってる男たちの努力によって昨年の春には地元農家の協力が得られ、酒米の田植えから取り組むことに!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160614162123j:plain

▲マコト&ナオ    出典:東京のIT社長、島根で酒造り 元首相の生家で挑戦:朝日新聞デジタル

 

 

 

 

そして、先日発表された消費者目線の鑑評会 「SAKE in 広島」では、彼らのお酒「KAKEYA 2016」が最高賞を受賞!スゴい!!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160613170118p:plain

 

 

 

 

お酒と共に楽しむ料理も、マコトの素人離れしたこだわりの手料理から、ミシュラン3つ星獲得の鮨屋に在籍していた寿司職人で和食の達人、和田さんによるおもてなしへと進化。とんでもなく贅沢な機会に!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160613170606j:plain

 ▲この雲丹!!サイコーでした!

 

 

 

 

その後も、あれよあれよという間に国内4つの酒蔵と提携*1し、今回ニューヨークとサンフランシスコでの新酒発表会の開催にこぎつけ、3年目でまさかの全米進出!!という快挙(爆)

 

 

 

 


★アメリカ人に「日本酒をおごる!」クラウドファンディングを是非応援しよう!

 


 

 

 

実はマコトとナオの2人は、それぞれ自身が経営する事業の傍らで酒造りをしているという、ほとんどギャグのようなホントの話。その行動力たるや、もはや漫画!(爆)

 

 

 

 

ちなみにマコトは祭り好きが高じて「個人で神輿を所有しちゃった人」。皆さん、意味わかります!?

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160615115257j:plain

▲マコトの完全「本気サイズ」の神輿

 

 

 

 

そんな彼は「現代の豪傑」。一緒に飲む度、展開される想定外の話にいつもド肝を抜かれ、ハラワタがよじれるほど爆笑させられます。

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160615115343j:plain

▲仕入れる量がハンパないことから築地市場をターレ―(業務用の乗り物)で運ばれるマコト。ちなみに当時の自宅は、築地市場の目の前。どんだけ通ってんねん!

 

 

 

 

「無濾過生原酒の会」は、そんな2人の友人達が集う場ということもあり、かなりオモロく、ちょっと行動がおかしい人(変態)たちに出会える場でもあるんですね!

 

 

 

 

そんなわけで、今回も楽しみにしながら参加したところ、アメフト体格のさわやかな好青年に声を掛けられました。

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160613184503p:plain「はじめまして!唐突なんですけどDaiさんは元I社ですよね?自分もそうだったんス!」

 

 

 

 

と私が新卒で入社した会社の後輩君がいました。実家が島根らしく、日本酒応援団の酒造りにも参加済みの行動派。

 

 

 

 

その会社での在籍期間は被っていなかったのですが、後輩君はアメフトの社会人リーグに参戦していた過去があったり、今は仕事の傍らで港区の青年会議所でさまざまな地域のイベント企画を練ったりとお約束!?のちょい変わった経歴(笑)の持ち主。

 

 

 

 

酒を酌み交わしながら、「SUPって知ってる?それで東京湾で浮んで遊んでるんだけど・・・」なんて自己紹介をしつつ、SUP談義で盛り上がります。

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160613170657j:plain

 

 

 

 

 そんな会話の流れで、

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160613184503p:plain「お台場とかでも浮いてるんですか?」

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160613184948j:plain「お台場の外側でね(笑)豊洲からレインボーブリッジの下まで行けちゃうのよ!今日はたまたま、お台場の内側(海浜公園)で浮いてたんだけど。。。」

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160613184503p:plain「えっ!今日、お台場で清掃イベントやったんスよ!!」

 

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160613184948j:plain「マジで!?あの数百人のお掃除軍団!?率いてた人なの!?」

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160613184503p:plain「そーなんです!いや~、アソコで裸で浮いてた人だったんスか~!?」

 

 

 

 

なんつって、数時間前に現場に一緒にいたという事実が判明(笑)

 

 

 

 

なんとも偶然の出会いにさらに話は盛り上がり、夜中まで無濾過生原酒を堪能したのでした!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160613114107j:plain

 

 

★日本酒応援団の「無濾過生原酒」を飲んでみたい方はこちらからでも↓

 

*1:※2016年6月現在