豊洲の水辺で遊ぶ   ~武器はSUP~

水辺に囲まれながらも『陸』と『水辺』が断絶された地元豊洲。豊洲を拠点に、もっと水辺と触れ合える機会や場所を作る為のゲリラ活動ブログ。      【ほぼ毎週月曜夜更新】

New SUPボード購入計画!

f:id:bigstrategy:20181012172227j:plain

 

 

 

 

こんにちは、Daiです。

 

 

 

 

今年の夏、子ども達とハワイに行く*1にあたり、娘がアレコレ欲しい!と騒いでいたので「じゃ、ハワイで日本未販売のものを何か仕入れて、帰国してからメリカリで売って稼いでみようぜ!」と提案してみました。

 

 

 

 

来年、中学生になる娘。これから欲しいモノややりたいことがどんどん増えてくる中で自分でお金を「稼ぐ」感覚を学んでほしいなと。

 

 

 

 

なんて偉そうに言いながら、「メルカリ」なるものをやったことのないワタクシ。

 

 

 

 

娘の手前、まずは自分で試してみよう!とアカウントを作り適当に売ってみたところ・・・

 

 

 

 

ごっつ、売れるやんけ!!

 

 

 

 

捨てるに捨てられず部屋の中で10年以上眠っていた往年のブランド品の数々が、サクッと売れることにビビる!

 

 

 

 

しかもそのプロセスには、相場を踏まえた価格設定、売る為のタイトル表記や画像の見せ方、メルカリへの手数料や送料を考慮する、といった商売の「基本」が詰まっています!

 

 

 

 

なにより「自分が使わなくなったものを廃棄せずに誰かに使ってもらえる!」というエコ感がすごくいい。

 

 

 

 

ということで、娘との『ハワイ仕入れ計画』そっちのけで、私自身、メルカリにドハマりしてしまったのでした(苦笑)

 

 

 

 

★★★★★

 

 

 

 

この夏、SUP(スタンドアップパドルボード、通称サップ)コミュニティ界隈で耳にした空気で膨らますインフレータブルボードの「バースト(破裂)」問題。

 

  

 

 

直射日光の下でボードを放置すると、内部の空気が膨張し破裂する恐れがあるという。

 

 

 

 

対策として、ボードの空気圧を低めに設定しておくことや日陰に置いてくこと、ボードを水面に浮かばせておくこと等があるのですが、地味に気をつけるべきはボード自体の経年劣化。

 

 

 

 

使用頻度や状況によるものの畳んで保管している場合、インフレータブルボードに安心して乗れるのは3〜4年程度と聞いたことがあります。

 

 

 

 

私の所有するボード3本はすでに年数的にアウト(苦笑)初号機なんぞは運河SUPでのフジツボ攻撃や、さまざま水辺でのアドベンチャーSUPにより傷だらけ。「穴あき修理」を自分で行っているほどです。

 

 

 

 

「そろそろ、ニューボードの買い時だよな・・・」

 

 

 

 

なんて薄々感じていたものの、まだなんとか使用可能で自分の部屋を占拠している複数のSUPを見ていると新たなボードを買うことがハバかれたりして(苦笑)

 

 

 

 

やっぱり、自分への「言い訳」が欲しい!

 

 

 

 

ということで、思いついたのが、

 

 

 

 

「メルカリで稼いだお金で新しいSUPを買う!」

 

 

 

 

というスキーム(笑)

 

 

 

 

使わなくなったブランドモノの靴やカバン、洋服に小物などを売っぱらって、ニューSUPボード購入の原資に充てる!

 

 

 

 

部屋も片付くし「また、好き勝手に自分のモノばっかり買って・・・」という家族からの冷ややかな目もそらすことのできる!?一石二鳥の妙案じゃねーかなと。

 

 

 

 

ということで、地味に取り組み始め・・・

 

 

 

 

只今、売上50,690円也。

 

 

 

 

15万円ぐらい売り上がるといいかな。。。ということで、単価の上がる秋冬モノで勝負するぜ!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20181015114625j:plain