読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊洲の水辺で遊ぶ   ~武器はSUP~

水辺に囲まれながらも『陸』と『水辺』が断絶された地元豊洲。豊洲を拠点に、もっと水辺と触れ合える機会や場所を作る為のゲリラ活動ブログ。      【ほぼ毎週月曜夜更新】

2016年ブログ総決算!

f:id:bigstrategy:20161214162811j:plain

 

 

 

 

こんにちは、Daiです。

 

 

 

 

今年も残すところあと5日。

 

 

 

去年に引き続き、皆さま的にどうでもよいと思いつつ、年末っぽい企画「2016年総まとめ!記事シェア数ランキング」で今年を振り返ってみたいと思います!

 

 

 

 

第5位:秋の海男祭り【97シェア】


 

 

 

子ども達と海で遊びまくる恒例行事ネタの秋バージョン。

 

 

 

 

この記事を読んで頂いた皆様の中には、もしかしたら私が「アウトドア大好き」で「子煩悩」だと思われている方もいらっしゃるかもしれないのですが。。。

 

 

 

 

全くもってそんなことないんです。正味な話(苦笑)

 

 

 

 

アウトドアが大好き!というより「気心の知れた仲間と時間を共にする」ことが好きで、その場所が「自然の中」であることで、楽しさが倍増する!という感じでしょうか。

 

 

 

 

また、なんとなく「考えること」も好きだったりするので、自然の中でボッ~と考えるのも好きかも。。。

 

 

 

 

要するにアウトドアが「大好き」なわけではないんですね(苦笑)

 

 

 

 

しかも、現場では息子を完全に放置しっぱなし(苦笑)「息子を連れて行くテイ」で巻き込みながら、むしろ自分が楽しんでいる!というのが本当のところかもしれません。残念ながら。。。

 

 

 

 

なので、決してイイ感じの「子煩悩でアウトドアなオヤジ」ではないことは確かなのであしからず(苦笑)

 

 

 

 

 第4位:ミズベリングに行ってきた!【134シェア】


 

 

 先日、参加した「LED SUP(スタンドアップパドルボード、通称サップ)」のイベント後、打ち上げの飲み会に参加したんですね。

 

 

 

 

そのとき水辺荘のメンバーが、「山さん(水辺荘代表の山崎さん)と岩本さん(水辺総研代表)は、飲むとまたケンカするからな~(笑)」なんて冗談めいた話をしていました。

 

 

 

 

岩本さんはこのミズベリングのディレクターもされており、日本全国の水辺活用の支援に飛び回っていらっしゃる方。当日の打ち上げは、ご都合により参加できなかったのですが。 

 

 

 

 

お二人は盟友だとお見受けしていますが、お互いに水辺への造詣が深いことから、お酒が入るときっとアツい議論を繰り広げてるんだろうな~(笑)なんて勝手に想像したりなんかして。

 

 

 

 

私もお酒が入ると、しょっちゅう友人とアツく議論をするタチ(爆)

 

 

 

 

今年の春にミズベリングに参加してみて、水辺活動に取り組まれている諸先輩方が日本全国にたくさんいらっしゃることを知りました。

 

 

 

 

それぞれの立場や考え方、そして方法論があると思うのですが、「水辺が好き」「水辺で遊びたい」という想いは一緒だと思うので、是非とも共闘!?させて頂ければと思っています!

 

 

 

 

第3位:男海祭り【158シェア】


 

 

 

こちらは「子連れ海遊び」の夏バージョン。

 

 

 

 

私が海遊びをするキッカケを作ってくれて、ブログにも度々登場する親友のヤー君

 

 

 

 

何事にも囚われずオープンマインドでありながら、その思考力と本質理解力からくる達観した見識に、私はいつも唸るばかり。。。彼は世間で言われている「海洋冒険家」では無く「漕ぐ思想家」だと私は思っています(笑)

 

 

 

 

大学4年間を通じて、さまざまなことを一番議論をした相手はヤー君でした。

 

 

 

 

中でも、大学を卒業したのち「否が応にも飲み込まれていく資本主義経済の中で、我々はどう生きていくのか!?」というテーマについては、そのスタンスが私とヤー君で180度違ったんですね。

 

 

 

 

どんな話してんねん!って感じですけど(苦笑)

 

 

  

 

ヤー君は、大学卒業を前に「貨幣経済に囚われない生き方をしていく!」と言い残し、「素潜り」をしながら国内外を巡る生活へ。

 

 

 

 

私は、「今はメジャーではなくても、マーケットが必ずや拡大するであろう業界」で、かつ「社員に強く主体性が求められるカルチャーを持つ企業」で勝負をしたい!という考えのもと見つけた、とっておき!?の会社へ。

 

 

 

 

その後、私は会社に泊まり込み土日も働きつづけ、一方のヤー君は石垣島に自らの拠点を持ちながら、シーカヤック1つでオーストラリアから日本までの海を単独で渡るというグレートシーマンプロジェクト」に取り組んでいたこともあり、卒業後に会うことは数えるほどしかありませんでした。

 

 

 

 

そんなヤー君が、40歳を期に逗子へ居を移したことをキッカケに、仲間達と共にカヤックを漕ぎ、酒を酌み交わしながら再び議論をするように。facebookのグループ上でも(笑)

 

 

 

 

久々に議論した時には、「お互い、考えが全然変わんないね〜(苦笑)」なんて。

 

 

 

 

そんなある日のこと。とある出来事をキッカケに、私の考えが完全にヤー君の思考とシンクロした瞬間を感じました。

 

 

 

 

これまでヤー君が、「何」を考え、「何」を伝えたかったのか・・・10数年の歳月を経て、ようやっとそれを理解できたという衝撃。

 

 

 

 

それが本当に衝撃すぎて、自分なりに伝えたい!という思いで、このブログを書き始めたというのが一連の真相なんですよ(笑)

 

 

 

 

 第2位:Struggle for the Future  【188シェア】


 

 

 

「SUP」も「水辺」も「子育て」も「豊洲」も触れず、このブログのテーマに全く関係のない内容かつ長文にも関わらず、多くの方に読んで頂きいろいろなメッセージも頂いた記事でした。

 

 

 

 

この文中にでてくる「よっちゃん」も、これまた親友。

 

 

 

 

社会人になってから、20代のそのほとんどの時間を共に過ごしたんじゃないか!?と思うぐらい(苦笑)仕事もプライベートも一緒だったこともあり、よっちゃんとも実にいろいろなことについて議論をしてきました。

 

 

 

 

ちなみに、彼はちょいちょい私に「ダメ出し」をしてくるんです。

 

 

 

 

でも、普段の強気一辺倒の打ち出し!?とは反対に、実は「寂しん坊」ということを知っている私としては、それを寛大な心で受け止めちゃうんですが(笑)

 

 

 

 

そんなよっちゃんとも思えばもう20年来の付き合いに。お互いに「若いおっさん」ぶって張り合って!?ますが、客観的に見ると2人とも「完全なおっさん」なのが無念(苦笑)

 

 

 

 

 第1位:江東水辺エントリーポイント【403シェア】

 

 

 

コレ、なんてことのない記事にもかかわらず、沢山シェアをして頂いたのがなんとも不思議(苦笑)

 

 

 

 

調べてみたところ、直接は存じ上げないバイラルに影響力のある方が、シェアをして頂いていたようです。ありがとうございました!

 

 

 

 

やはり自分の書いた文章を多くの方に読んでもらえるということは単純に嬉しいものですね!

 

 

 

 

ここで取り上げた「桟橋問題」。「柵越えSUP」もいいのですが、やはりより多くの人に地元の水辺で楽しんでもらうには、桟橋の利用許可を獲得したいもの。。。

 

 

 

 

それを実現することは、個人ではなかなか難しいことは重々承知していることもあり、来年からは「江東区の海で遊ぶ会」の網野さんと共に試行錯誤しながら取り組んでいこうと思っていますので、引き続き応援頂けると幸甚です!

 

 

 

 

★★★★★

 

 

 

 

ということで、2016年もいろいろとありました。。。

 

 

 

 

ここで1つお知らせ。

 

 

 

 

私、結構几帳面なA型人材なこともあり、ブログをやるからには「毎週更新!」との決意で書き始めてから約2年。

 

 

 

 

地元でSUPをしていると、沿道から「ブログ、読んでます!」と声を掛けて頂いたり、友人達からの「ブログ、楽しみにしてるよ〜」といった声に励まされ、これまで書いてきたのですが、ここらで一旦、見直そうかなと。

 

 

 

 

「毎週更新」は一旦終了し、今後は気ままに書くことにするつもりです。

 

 

 

 

まぁ月イチぐらいは書いていきたいと思っているので、来年も引き続きお付き合いの程、よろしくお願い致します!!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20161214170744j:plain