読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊洲の水辺で遊ぶ   ~武器はSUP~

水辺に囲まれながらも『陸』と『水辺』が断絶された地元豊洲。豊洲を拠点に、もっと水辺と触れ合える機会や場所を作る為のゲリラ活動ブログ。      【ほぼ毎週月曜夜更新】

ウェイウェイおやじ

ネタ

f:id:bigstrategy:20170213172309j:plain

 

 

 

 

こんにちは、Daiです。

 
 
 
 
なんだか週末に限って寒い日が続いていません!?
 
 
 
 
この時期、SUP(スタンドアップパドルボード、通称サップ)をする意欲が無くなりがち。
 
 
 
 
今年もすでに何度かブログを更新していますが、実はコレ、昨年中のネタを元に書いていたんですわ(苦笑)
 
 
 
 
ということで、今年に入ってまだ1度もSUPをしていません!!キリッ
 
 
 
 
「寒くてSUPをやらないなんて、ヘボいな~」って思ったそこのア・ナ・タ!
 
 
 
 
「寒くて」ではないんです! 
 
 
 
 
「腰が痛い」んです!!
 
 
 
 
昨年夏からの腰痛は、かなり治まって11月にはインドネシアにSUPトリップを楽しめるぐらいまで復活していました。
 
 
 
 
それなのに何故、再び腰が痛いのかというと・・・
 
 
 
 
  

f:id:bigstrategy:20170213161703p:plain

 
 
 
 
やられましたよ。。。年始早々の1月2日。
 
 
 
 
高速道路を走行中、緩やかな上り坂に入り7~80㎞/hぐらいに減速したところ、突然、後ろからガツンと。
 
 
 
 
バンパーだけでなく、ハッチバックの扉までやられ想像以上の衝撃!
 
 
 
 
それでもって、なんとも腰の調子が悪くなるわ、オシリにも鈍い痛みが出てくるわ、足もシビれてる状態になるわで、もう悲惨。
 
 
 
 
あまりに調子が悪いので、整形外科へと向います。
 
 
 
 
レントゲンでは原因がわからず、薬の処方を受けつつもなかなか好転しません。
 
 
 
 
やむなくMRI検査を受けてみたところ・・・
 
 
 
 
「あ~、痛いでしょ。。。出ちゃってるね~」
 
 
 
 
まさかの椎間板ヘルニア発症!
 
 
 
 
椎間板ヘルニアとは、腰の部分の背骨である腰椎の骨と骨の間でクッションのような役割を果たしているゼラチン状の椎間板が、本来あるべき位置から飛び出して神経を圧迫し、腰や足に激しい痛みやしびれを引き起こすという病気。
  
 
 
 
「ヘルニア=腰痛持ちとして生きていく!?」というイメージしか無かった私は思わず、
 
 
 
 

「あぁぁ ノーフューチャーや」

 

 
 
  
  
と打ちひしがれます(涙)
 
 
 
 
しかし先生曰く、シビレや麻痺で歩行困難になるような支障をきたさないようであれば、手術はせずに1年ぐらいで治ることも十分ある!?とのこと。
 
 
 
 
しばらくは湿布や薬でダマしダマしの対処療法となるのですが、その際の注意点として、
 
 
 
 
「太らないでね~腰に負担がかかるから。」
 
 
 
 
とのこと(苦笑)
 
 
 
 
年末年始の暴飲暴食もあってか、現在、生涯MAX体重レコード絶賛更新中のワタクシ。。。
 
 
 
 
スウェットパンツのウエストがへそ上にくると腹回りが楽に感じる!という典型的デブ症状に危機感を感じていた矢先。。。マジでダイエットしないとヤバい!
 
 
 
 
さらに、
 
 
 
 
「腹筋、背筋、体幹も鍛えたほうがいいですよ!」
 
 
 
 
と。腹筋・背筋は腰の様子をしばらくみてからとして、体幹ぐらいは鍛えとかねーと、とそろそろSUPをやろうと思い立ちましたが・・・
 
 
 
 
週末になると寒い!!(苦笑)
 
 
 
 
ということで、コイツで絶賛リハビり中!
 
 
 
 
 
 

 

 

f:id:bigstrategy:20170220094357j:plain

 
 
 
  
ウェイ~ウェイ~セグウェイ!
 
 
 
 
子ども達に交じって、はしゃぐオヤジ(爆) ちなみコレ、マジメに体幹鍛えられる*1らしーっすよ!(笑)
 
 

 

 

f:id:bigstrategy:20170220095916j:plain

 ▲なかなかカッケー乗りこなしの息子(笑)