読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊洲の水辺で遊ぶ   ~武器はSUP~

水辺に囲まれながらも『陸』と『水辺』が断絶された地元豊洲。豊洲を拠点に、もっと水辺と触れ合える機会や場所を作る為のゲリラ活動ブログ。      【ほぼ毎週月曜夜更新】

お花見SUP!!ビフォーアフター  

f:id:bigstrategy:20160404152203j:plain

 

 

 

 

チャン♪チャン♪チャン♪チャラ〜ラララン♪♪ 

 

 

 

 

こんにちは、Daiです。

 

 

 

 

お陰様で、今年も無事にお花見SUP(スタンドアップパドルボード、通称サップ)を満喫!

 

 

 

 

何気に都市運河SUPの魅力を一番感じられるのは「お花見SUP」かもしれません。

 

 

 

 

運河の両岸から水面にせりだした桜の枝は、眼前に広がり桜のカーテンのよう。花びらが舞った後の「花筏(はないかだ)」の水面は、まるで桜の絨毯を漕ぎ進む感覚に!

 

 

 

 

そして、何よりごった返す沿道を尻目にめちゃめちゃ優雅に満喫できる!という優越感がすごい(笑)

 

 

 

 

その魅力を皆さんに如何にしてお伝えしようか悩みに悩み。。。

 

 

 

 

わたくし、憧れの「匠」になってみました!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160404152535j:plain

 

 

 

 

って、私が「大改造」するわけでもなんでもないんですけど(苦笑)

 

 

 

 

ということで、江東区の内陸河川「劇的!!桜ビフォーアフター」をお届け!

 

 

 

 

平久川と大横川が交差する場所にある「昇寿堂」。名前からして由緒ある下町の和菓子屋さん!?かと思いきや、ただの印刷屋さんだった(苦笑)というこの景色は・・・

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160404145919p:plain

 ▲左手の建物が「昇寿堂深川工場」どーでもいいけど(苦笑)

 

 

 

 

 なんということでしょう~  

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160404145925p:plain

 

 

 

 

桜色に印刷された風景に!

 

 

 

 

江戸城に対して横に流れていることから名づけられた「大横川」。当時の江戸の大半を焼失するに至った「明暦の大火」がきっかけで、舟運と利水の為に掘られた由緒ある運河は・・・

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160404145943p:plain

 

 

 

 

 なんということでしょう~

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160404145950p:plain

 

 

 

 

まるで桜色の大火の形相に!!ってなんのこっちゃ!?

 

 

 

 

大横川から「大島川西支川」へと進んでみます。コレ「支川(しせん)」っちゅーぐらいなので、どこかに「大島川」も当然あると思いますよね?

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160404150059p:plain

 

 

 

 

 なんということでしょう~

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160404150109p:plain

 

 

 

 

「大島川」は「大横川」に名称が変わったんですね~。何故「大島川西支川」だけ名称変えないでしょう~(笑)

 

 

 

 

2015年にオープンした黒船橋の桟橋。「深川カヌー倶楽部」がここを拠点として活動しているようなのですが、普段は全くもって閑散としているこの桟橋は・・・

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160404150138p:plain

 

 

 

 

なんということでしょう~

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160404150146p:plain

 

 

 

 

大漁旗がはばたく程の大盛況に!ちなみにここの桟橋は「江東区カヌー協会会員」以外は使用できないとのこと。私も住民税払ってるんですけど。。。

 

 

 

 

ふと、目につく黄色いシートで覆われた怪しげな浮揚ブツ。コレは一体!?・・・もうネタバレですが(苦笑)

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160404150203p:plain

 

 

 

 

なんということでしょう~

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160404150214p:plain

 

 

 

 

下町情緒溢れる乗り物、和船でした~。2時間以上並んで和船に乗らないと味わえない「水面からのお花見」のお株を奪う「お花見SUP」。和船の皆様から、あまり歓迎されていない雰囲気満載です(苦笑)

 

 

 

 

ということで「劇的!!桜ビフォーアフター」。アフターの桜の写真、天気が悪かったこともあり、ビフォーの写真のほうが綺麗じゃね!?というツッコミはご勘弁を(苦笑)

 

 

 

  

 「お花見SUP」、それは年に数回しかできない贅沢なのです!! 

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20160405140959j:plain

 

 

 

 

 ~お知らせ~

★豊洲の水辺でSUPしてみたい方はこちら↓