豊洲の水辺で遊ぶ   ~武器はSUP~

水辺に囲まれながらも『陸』と『水辺』が断絶された地元豊洲。豊洲を拠点に、もっと水辺と触れ合える機会や場所を作る為のゲリラ活動ブログ。      【ほぼ毎週月曜夜更新】

SUPどこに置く!?問題

f:id:bigstrategy:20180618110332j:plain

 

 

 

 

こんにちは、Daiです。

 

 

 

 

空気で膨らますことのできる「インフレータブルSUP(スタンドアップパドルボード、通称サップ)」というのはホント革新的だと思うんです。

 

 

 

 

長さ3m以上のボードが、コンパクトに折りたためて持ち運べちゃうんですよ!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20180618093949j:plain

 

 

 

 

「ファルトボート」という折りたたみ式のカヌーもありますが、組み立てるのが結構大変らしく、30~40分はかかる!?とのこと。

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20180618095035j:plain

 

 

 

 

その点、インフレータブルSUPなら10分程度で準備できちゃうという手軽さ!

 

 

 

 

地元の水辺であればちょいとSUPを背負っていけばいいし、ちょっとした遠征のときは車に乗せて。

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20180618100716j:image

 

 

 

 

無論、背負って電車にも乗れますよ(笑)

 

 

 

 

SUPを何度か体験したら、水辺遊びの幅を広げる為にも「マイボードは絶対手に入れたほうがいい!」とこれまでも熱弁してきたのですが・・・

 

 

 

 

買ったとしても「置く場所がない。。。」というご意見をよく耳にします。

 

 

 

 

実際、ゴルフバックよりは小さいのものの、確かに邪魔っちゃ邪魔。

 

 

 

 

嫁からの「白い目」は確実に覚悟しなければいけないかなと。

 

 

 

 

ちなみに・・・

 

 

 

 

こうなると、もはや「白い目」どころか口をきいてくれなくなるのであしからず。

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20180618103632j:plain

友人に借りているボードも含まれますよ!



 

  

皆さん、気をつけましょうね(苦笑)

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20180618104452j:plain