読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊洲の水辺で遊ぶ   ~武器はSUP~

水辺に囲まれながらも『陸』と『水辺』が断絶された地元豊洲。豊洲を拠点に、もっと水辺と触れ合える機会や場所を作る為のゲリラ活動ブログ。      【ほぼ毎週月曜夜更新】

SUPイカダで東京湾花火!

豊洲 地元クルーズ

f:id:bigstrategy:20150813182650j:plain 

 

 

 

こんにちは、Daiです。
 
 
 
 
今年で最後かもしれない!?と言われている東京湾大華火大会。
 
 
 
 
これまでも、マンション高層階に住むパパ友でSUP仲間、イロちゃん宅での「花火パーティー」や、新豊洲にあるBBQフィールド、WILDMAGICでの「花火BBQ」と何かとイベントがテンコ盛りでした!
 
 
 
 
昨年は荒天により中止だったこともあり、2年ぶりの開催となる今年こそ「花火SUP(スタンドアップパドルボード、通称サップ)」しかない!隅田川花火をSUPから見たのも*1、いわば東京湾花火に向けての予行演習的なもの。
 
 
 
 
ただ、花火は家族や気の置けない友人たち、みんなで観るものですよね。。。SUP仲間は子どもが保育園時代のパパ友が中心ということもあり「パパ達だけで花火SUP」というのがなかなかヒンシュクであることも事実(苦笑)。
 
 
 
 
イロちゃんと「ママ&子ども達がみんなでみられる場所を確保すれば大丈夫じゃない!?」という話に。
 
 
 
 
そんな中、パパ友、コーちゃんが豊洲公園に30人は余裕で見られる場所を完璧にセッティングしてくれたこともあり、我々は無事にSUPに行ける雰囲気となりまして(苦笑)コーちゃん、ホントにありがとう!!
 
 
 
 
さらに、パパ友で豊洲のシーマン「ザ・ゴー」から、当日の昼に「SUPをゲットしたんだけど、東京湾花火、SUPで観に行っちゃたりしませんよね?」との連絡。「もち行きます!一緒に行きましょう!」ということで、レギュラーメンバーのイロちゃん、イトさん、にザ・ゴーを加えた4人で行くことに。最悪1人かなと思っていたこともあり、いよいよテンションがアガります!
 
 
 
 
ただ、1点だけ不安が。。。数日前から確認していた豊洲近辺の風の予測が、当日の18時で風速7m/s、21時に風速5m/sと徐々に緩やかになる東北東の風とのこと。
 
 
 
 
風の抵抗をモロに受けるSUPの場合、1人で豊洲運河近辺でSUPをする時は慎重を期して風速5m/s以下と決めていました。
 
 
 
 
もし、風速7m/sだった場合、屋形船やボートなどの動力船で溢れ返っている中、視界が悪いナイトSUPはキケン。その場合は非常に無念だけれど断念かな。。。と仲間にもその旨を理解してもらいつつ、ギリギリまで様子をみていました。
 
 
 
 
17時段階に水辺に出てみると、
 
 
・体感では7m/sもない*2
・18時から夜にかけて風は弱まる予想
・鑑賞スポットに行くには、東北東の風で往路は追い風
・復路が向かい風になるので、距離は短めに
・仲間も同エリアでのSUPは経験済み
 
 
ということで、「これは行ける!」と判断。ただし安全第一で、
 
 
・ライフジャケット必着
・できる限り照明器具を持参し、動力船に目立つように
・できるだけまとまって進む

 

 

ということを共有していざ出発!!

 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150813182735j:plain

 
 
 
 
東北東の風は心地よく、パドルを漕がなくてもゆったりと進みます。この夕日を見ながらのSUPは本当に気持ちが良い!
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150812143452j:plain

 
 
 
 
晴海運河に出ると、いきなり海上保安庁の警備艇が。。。一瞬、緊張がよぎります。
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150813182748j:plain

 ▲尖閣諸島の警備、ご苦労様です!!
 
 
 
 
 
海保:「これからお帰りですか?」

 

私:「そうです~もうしばらくしたら帰ります!」

 

海保:「もうすぐ日没ですし、今日は船が多いから気をつけてください」

 

私:「そうですよね!気をつけて帰ります!」
 

 

 
 
 
なんてやりとりを(苦笑)。東京湾へつながる晴海運河でSUPした場合、例え海に落ちたとしてもライフジャケットとリーシュ*3をつけている限り、溺死することはないと思います。ただ、下記2つの懸念があるんじゃないかなと。。。
 
 
  1. 屋形船やボートといった動力船とぶつかって事故になること
  2. 風に流されて漂流してしまうこと
 
 
海保の皆さんは本日のコンディションを分っているので、風の状態を含め我々がSUPをしていること自体は問題ないと判断していたんだと思います。大事なのは「日が暮れること」で動力船との接触事故の危険度が高まるということ。船が通れば大きな波も立ちますし。
 
 
 
 
海保から「今日は危ないから帰りなさい」と言われれば、素直に従うつもりでした。
 
 
 
 
結局、事故を避けるには、天候を考慮することと、いかに我々の存在を動力船にわかりやすくし、彼らの通行を邪魔しないということに尽きるのですね!
 
 
 
 
海保の皆さんは海の男たちなので、海の魅力やキケンは十分に分かってます。我々が海に出たくなる気持ちも多分、わかってくれている(ような気がする)。だからこそ、頭ごなしに「キケンだから帰りなさい!」と言わないところに「本当に大人だな~」と尊敬したりして。。。我々も迷惑をかけないようにしなければと改めて自戒の気持ちに。
 
 
 
 
そんな思いで晴海運河を進むと、右手の晴海運河のプロムナード、左手の「ららぽーと豊洲」、両岸ともエラい人込みでめちゃめちゃごった返しています。
 
 
 

 

f:id:bigstrategy:20150813182836j:plain

 

 

f:id:bigstrategy:20150813182852j:plain

 
 
 
 
我々は、水上を優雅に!?進みながら、ちょっとした優越感を感じつつ(笑)動力船に迷惑にならない場所での花火鑑賞ポイントのメドをつけます。 
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150815000325j:plain

 
 
 
 
ザ・ゴーの発案により、ボードをリーシュで連結し「筏SUP」にしようと!
 
 
 
 

f:id:bigstrategy:20150812151817j:plain

 

 

 

 

19:00前にいよいよ東京湾花火がスタート。念願の水上特等席からの花火鑑賞です!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20150812152401j:plain

 

 

 

 

SUP筏は徐々に風に流されます。イカリはないのでパドルを水面に対し垂直に刺すことで多少なりとも流されることを防ぐものの、気づけば良い感じの鑑賞ポイントへ。

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20150815000707j:plain

  

 

f:id:bigstrategy:20150815000939j:plain

 

 

 

 

「海の上」から自由に、そしてまわりの屋形船やボートとは「違う方法で」東京湾花火を見られることが、我々の興奮にドライブをかけてくれます!場所取りに悩まされずに「こんなに楽しく観られる!」なんて本当にSUPサイコー!

 

 

 

 

でも、大事なのはやっぱり「安全」なんです。よい大人が勝手気ままに無茶をして、他人様に迷惑をかけるほどカッコ悪いことはありません。そのことは常にアタマにありました。

 

 

 

 

 SUPで好き勝手にやって、屋形船や釣り船、プレジャーボートといった動力船の皆様から「あいつら、あぶねーな!」と思われないようにすること。海上保安庁、水上警察等の海の安全を担って頂いている方々から「あいつら、ムチャしてる!」と思われないよう万全を期すこと。都市運河でSUPをする限り、それは意識しなければいけないことだなと。。。つい自分の力を過信して調子に乗りそうになるところを自制する勇気、すごく大事なことだと思います。

 

 

 

 

私は、鉄柵や護岸によって陸と水辺が断絶された「豊洲の水辺」をどうにか解放して、子ども達と一緒に遊びたいと思っています。ここでちょっとした事故やトラブルを起こして「ホレ、見たことか」と思われてしまうようなことだけは避けたいものです。

 

 

 

 

花火が終わると煌々と光る沢山の屋形船の大群が、帰途へと向かいます。それもまた美しく、まるで「風の谷のナウシカ」の「オーム」の一団のような光景。

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20150817103426j:plain

 ▲安全な場所で屋形船の通過を待ちますが、バランスボールの上に立っているような波の状態に何気に興奮

 

 

 

 

そういえば、ナウシカでは「自然との共生」というメッセージがありますよね!我々もルールやマナーを守り、オームのような!?屋形船や釣り船と豊洲の水辺を共生していかなければ!なんて思いながら、花火が終わっても宴会が続く豊洲公園のパパ&ママ&子ども達への元へと急いだのでした!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20150817104350j:plain

 ▲この興奮を地元豊洲の皆さんともっと分かち合いたい!

 

 

 

 

~お知らせ~

★豊洲の水辺でSUPしてみたい方はこちら↓

 

*1:SUPから隅田川花火を観るっ! - 豊洲の水辺で遊ぶ ~武器はSUP~』

*2:実際の風速は18時段階で3.9m/sでした

*3:ボードが体から離れないようつなぎ止めておくコード