豊洲の水辺で遊ぶ   ~武器はSUP~

水辺に囲まれながらも『陸』と『水辺』が断絶された地元豊洲。豊洲を拠点に、もっと水辺と触れ合える機会や場所を作る為のゲリラ活動ブログ。      【ほぼ毎週月曜夜更新】

ビバ!男のキャンプ!

f:id:bigstrategy:20180307093208j:plain

 

 

 

 

こんにちは、Daiです。

 

 

 

 

春の陽気を感じるようになり始めた今日この頃、丁度良いタイミングでキャンプのお誘いが!

 

 

 

 

多忙を極めていた我々のキャンプマスター、オチ隊長が、束の間のお休みが取れた!ということで、毎度のヒビキ親子と共にキャンプに参戦することに。

 

 

 

 

神奈川県と山梨県の県境にある道志村を流れる清流、「道志川」周辺は、日本でも有数のキャンプ場密集地で、通称「キャンプ銀座」と呼ばれているところ。

 

 

 

 

私も知人から「道志はお勧め!」と耳にしたこともあり、まさに今回、オチ隊長プロデュースによる道志キャンプデビュー!となったのでした。

 

 

 

 

★★★★★

 

 

 

 

計画を練るにあたり、まだこの時期の夜はかなり冷え込むということをケアしないといけません。

 

 

 

 

バンコン(ハイエース等をベースにしたキャンピングカー)には、エンジンを止めても暖房が使える「FFヒーター」が装備されているので、子どもたちは問題無し!

 

 

 

 

そして、オチ隊長の高級デカテント「ランドロック」のインナーテントを外し、室内をリビング仕様にしてストーブ焚くことで、暖かく快適な空間を作ることになりました。

 

 

 

 

おやじたちは、そのままランドロックのコットの上に寝ちゃいましょう!というオチ隊長の提案に「バッチリやね!」と同意する私。

 

 

 

 

すると・・・

 

 

 

 

「子ども達だけだと暴漢が現れたときマズくね!?」

 

 

 

 

 

と、ヒビキの斜め上からの一言。

 

 

 

 

「いやいやいやいや、どう考えても暴漢こねぇだろ(笑)」

 

 

 

 

と返す私。

 

 

 

 

「テントで寝てたら暴漢来ても気づかないから、大人1人はバンコンで寝ないと!」と日本のキャンプ場の治安事情を必要以上に懸念するヒビキ。

 

 

 

 

過去にキャンプ場で暴漢に襲われた!まさかのトラウマでもあるのか!?

 

 

 

 

「てか、暴漢より『防寒』対策をオネシャす。

 

 

 

 

というオチ隊長の一言で、事態は収拾したのでした(爆)

 

 

 

 

★★★★★

 

 

 

 

当日は東京の気温も16度を越え、晴天の素晴らしい天気に!

 

 

 

 

娘のダンスレッスン終了後、娘と息子そして娘の友達を誘い、子ども3人を連れ昼過ぎに豊洲を出発します。

 

 

 

 

中央高速を飛ばすこと1時間半、あっという間に現地に到着!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20180305165405j:plain

道志川



 

 

現地ではすでにオチ隊長とヒビキ親子でばっちり設営を済ませてくれていました。

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20180305165054j:plain

息子の枕「ぴよちゃん」も一緒!

 


 

 

リビングも完璧!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20180305165213j:plain

 

 

 

 

買い出しチームが戻るなり、まずは近くの温泉でひとっ風呂。

 

 

 

 

ビールを飲んで、この時間から露天風呂でくつろぐ時間は幸せ~

 

 

 

 

しかし、風呂上りだっちゅーのに川遊びをして靴を濡らしてくる息子(苦笑)

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20180305170740j:plain

 

 

 

 

そして、キャンプなのにYouTubeに夢中な息子(苦笑)

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20180305171030j:plain

 

 

 

 

年上チームは仲良くUNOで盛り上がっていて微笑ましい!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20180305171104j:plain

半袖、短パン、寒くないのか!?

 

 

 

 

 そんなこんなで「男の料理」の準備開始!

 

 

 

 

今晩は「チキンのクリーム煮」と「豆乳鍋」という濃厚ホワイティなメニュー(笑)

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20180305180448j:plain

 

 

 

 

そして、もぐもぐタイム!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20180308153528j:plain

おかわり!連呼で大好評



 

 

 

 

お腹も満たし、ひと段落したら焚火を囲んでのマシュマロ&花火!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20180306110705j:plain

 

 

 

 

子どもたちが寝床につくと、ホットワイン片手に焚火を囲みながら語る「大人の時間」へ・・・

 

 

 

 

この時間がサイコーだなと!

 

 

 

 

★★★★★

 

 

 

 

翌日、撤収作業に取り組んでいる周囲を見渡して、ふと気づいたのは「家族キャンパー」が多いなぁということ。

 

 

 

 

むしろ、我々のような「男のキャンプ」の方がイレギュラーくさい!?

  

 

 

 

というのもウチらの嫁、「キャンプ嫌い」なんす。。。

 

 

 

 

さりげなく「キャンプに付き合ってくれる嫁」に憧れてみたりして(苦笑)

 

 

 

 

そんな、ささやかな夢が実現する日は果たして来るのか!?

 

 

 

 

いや、来ねーんだろうな(無念)

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20180308153554j:plain